ログイン
英会話| 婚活| 北海道専門学校| 東北専門学校| 東海専門学校| 沖縄専門学校| ホームページ制作| 2万円HP制作|
ihaのブログ

DTP・Webデザイン系企業に就職したスタッフIhaのブログテンプレート制作目録です。イラスト、フォト、プログラム、呟きなどいろいろ投稿していきます。基本的にはブログテンプレートデザインを制作した過程を書いています。

現在の位置:TOP >  資格・検定・免許・お勉強

資格試験結果

去年の11月下旬~12月頭に受験したIllustrator ExpertPhotoshop Expertの資格試験結果発表。


結果から言うと、2つの試験共に合格(゜∀゜)

ただ望ましい結果ではなく、低い方です。Illustratorの知識問題の合格率とかギリギリ60%でしたから。

 

前日一週間前はPhotoshopの試験問題しかしてなかったし、CS~CS5が無いのでIllustratorが全く触れませんでした(私のローカルにはPhotoshop CS2は入ってる)。今思い返すと、試験問題をよくCS5で出来たもんだ、と感心します!まあ使う機能はほぼ同じですから(゜∀゜)アヒャヒャヒャ…

 

あとは気になる事といえば、ビジュアル表現力という項目の意味。

これってどういう風に採点してるのかがよく分かりません。

 

以前もそう思ったのですが、ビジュアル表現力は一流デザイナーが作ったデータと、受験者の制作したデータをプログラムで照合してんのかな~・・・って思います。もしくはサーティファイで数十人のデザイナーを雇い、直接制作データを見て採点してんのかな、と。

 

後者は大変にりるだろうな( ̄~ ̄;)

記事URL
現在の位置:TOP >  資格・検定・免許・お勉強

久しぶりにまだ残ってまーす(゚∀゚)ノ

久しぶりです(゚∀゚)ノ

まだ、残ってます。

仕事?……ではなく暇人しながら、ブログテンプレートデザインの作成とか。58が空くまでの時間つぶしです。混んでる18時に帰りたくないし。

Photoshopでマンゴーを加工してます。

マンゴー

アップルマンゴーのテンプレを作るのもいいな、と。

タウンブログも書いてます。(これ、ね

そろそろ、58空いてきたか確認してみたり。

記事URL
現在の位置:TOP >  資格・検定・免許・お勉強

Illustratorエキスパート能力認定試験

なんちゅうか、ぶっつけ本番で臨んだ感じですが、意外にも知識問題は以前の2級問題と大差ないかなぁ……って思いました。

大問が5個しかなかったし(笑)

しかも、何の都合か知らないのですが、「始め!」と「止め!」の合図を各1回しか聞きませんでした。

試験自体は2部構成ですが、エキスパートの場合、知識・実技・実践の3つの課題となっています。合図が各3回あるはずなんですが。台風の影響でしょうか?早めに終わらせて切り上げるとか。

まあそれはそれで良いとして……

ぶっちゃけた話、以前の資格形式のIllustrator2級試験と大差ないです。ちょっと1級の要素が加わった感じ。

それで落ちてたら何とも言えませんが(汗)

でも、問題文に沿って制作していけばサクサク進みました。どちらかと言うと、具志川職業能力開発校で練習で解いてみた1級問題の方が難しく感じます。

試験してて分からなかった問題は、実技のインデントくらいです。実務では、まずあまり使わないでしょ。

これに悩んでても仕方ないので実践問題(Aパターン)をサクッと終わらせました。その方が効率的なので(^^;)

試験が終わるまでインデントだけは分からないままでしたが。

受かってろよ~

 

 

追記

余裕風吹かしといて落ちてたし・・・

なので、再チャレンジ!つーかリベンジ!!落ちたままだと後味悪いので。

11月下旬~12月頭にIllustrator ExpertPhotoshop Expertを受験しました。

こちらで資格試験結果を発表してます。

記事URL
1 |2 |3 |4 |次へ>> 最後

Calendar

<< 2018年09月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Me

profile
プロフィールは個別に作りたいと思うのは自分だけでしょうか?上の画像は訓練校に居た頃制作。デッサンしたことあるけど、これはただのラクガキです。ちょっとレイヤー効果追加。

ブログテンプレート量産中!・・・でも今はPHPとjQueryで遊んでるラボの人です。

最近はラボよりもWordPressやタウンネットブログのエンジンを使ってサイト制作(仕事)をやってます。

QR Code

ihaのブログ

RSS

RSS1.0 RSS2.0