ログイン
英会話| 婚活| 北海道専門学校| 東北専門学校| 東海専門学校| 沖縄専門学校| ホームページ制作| 2万円HP制作|

母の四季柑と梅

母はよく

 

「仕事帰りに寄ってね」と

 

電話をくれます。

 

そんな時はだいたい何かをくれる。

 

庭でたくさんゴーヤーが採れたとか、

 

おかずを作り過ぎたからとか。

 

 

 

 

今日は親戚からもらった四季柑を

 

甘露煮にしたようで、

 

ひと月前に買った梅も

 

黒糖で煮たからと

 

瓶詰めにして持たせてくれました。

 

 

こんな感じ。

 

左が四季柑で、奥にあるのが梅の黒糖煮。

 

 

 

 

 

疲れたときに食べるといいらしく、

 

母は毎年作ってくれます。

 

 

 

 

私が実家を出てから

 

お互い今がいいような気がするよね、お義母さん。

 

この距離感がいい。

 

 

 

みんなとご飯を食べることが好きで

 

誰かにご飯を作ってあげることも大好きで。

 

結婚したら温かい家庭を作りたい、

 

みんなでにぎやかにご飯を食べたいと

 

言ってたけど。

 

 

 

お父さんと再婚して

 

お義母さんのそのつつましい夢は

 

どのくらい叶ったのでしょうか。

 

 

 

私の腎臓が悪くなって、

 

入院した日から

 

眠れない日が続いていたらしいけど、

 

私はそんなことも知らないで

 

病院で爆睡してたなー。

 

 

 

いつも心配かけてごめんね。

 

お義母さんの甘露煮、

 

すごく甘くてほろ苦いっす。

 

つーか、甘すぎて1個で十分だな。

 

 

黒糖梅はさらに甘いから

 

ゼリーにして食べます。 







 

瓶の中の四季柑を見てたら

 

お義母さんがひとつひとつ

 

瓶の中に詰めていく様子が

 

目に浮かびました。

 

 

 

 

 

お義母さん、長生きしてね。


呆けずにピンピンしていてね。


呆けたら私が何言っても


分からなくなってしまうでしょ。


私は腹黒いから


ボロクソ言うかもしれないからさ。


だから呆けないで、長生きしてね。

コメントを書く
 

カレンダー

<< 2018年06月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

profile
ダイエットに励むこと約9年
ちっとも痩せない。

そう、もう代謝が落ちて
空気を吸うだけで太る年齢に
達してしまいました。

そんな私が21年ぶりに
営業職に奮起している
日々をつらつら書いておりまする。

RSS

RSS1.0 RSS2.0

QRコード

感謝 感激 雨 あららー?
管理画面へ